スポンサーリンク

カッサータとズコットの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

食べ物

「カッサータ」と「ズコット」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも甘い食べ物のことですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「カッサータ」と「ズコット」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

カッサータの定義

「カッサータ」は広辞苑に記載がないため、レシピサイト等でで調べたところ、シチリアの伝統的なスイーツであることが分かりました。

「カッサータ」はリコッタチーズやホイップクリームに刻んだナッツやドライフルーツを混ぜ合わせて作られる洋菓子です。

伝統的に「カッサータ」は丸型ですが、長方形や正方形、箱型で作られることもあります。

また、果物の砂糖漬けやドライフルーツ、ナッツを混ぜたナポリタンアイスクリームのことを「カッサータ」と言う場合もあります。

その他、チーズの層をジェラートの層に変えて、アイスクリームケーキのようにアレンジされたものもあります。

ズコットの定義

「ズコット」も広辞苑に記載がなためレシピサイト等で調べたところ、丸いドーム型のセミフレッド(生クリームとカスタードクリームを用いた軽い食感の冷たいスイーツ)を用いたケーキであることが分かりました。

「ズコット」はイタリアのトスカーナ地方の都市フィレンツェでルネサンス期に誕生したケーキで、15~16世紀の兵士のドーム型金属製兜(ズッコット)、またカトリック教会の聖職者の半球形頭巾(カロッタ)のトスカーナ俗語での別名(ズッケット)から来ています。

created by Rinker
¥9,900 (2024/04/22 17:52:34時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「カッサータ」と「ズコット」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • カッサータは「リコッタチーズやホイップクリームに刻んだナッツやドライフルーツを混ぜ合わせて作られる洋菓子」
  • ズコットは「丸いドーム型で、生クリームやカスタードクリームを用いたケーキ」

となり、「カッサータ」はリコッタチーズなどにナッツやドライフルーツを混ぜ合わせた洋菓子であるのに対し、「ズコット」は丸いドーム型のセミフレッドを用いたケーキであることが分かりました。

他にもケーキや菓子の違いについてまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

食べ物
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました