スポンサーリンク

知ってる?若手社員と中堅社員とベテラン社員の違い。定義は?広辞苑より。

言葉

会社員の「若手」と「中堅」と「ベテラン」の違い、あなたは理解していますか?

その世界や会社により若手・中堅・ベテランの区切りは様々かもしれませんが、一般的な会社でいうところの若手社員・中堅社員・ベテラン社員はどのように区別されているのでしょうか。

このページを読めば「若手」と「中堅」と「ベテラン」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

若手の定義

一団の人々のうち、若い方の人。

広辞苑 第七版 3157Pより [発行所:株式会社岩波書店]

更に詳しくWikipedia等でリサーチしたところ、一般的な会社の若手は「入社3年目くらいまで」を指すことが多いようです。

入社した年齢にもよるため一概に〇歳までという括りはありませんが、25歳くらいまでのある程度一人で仕事を行える人を指します。

created by Rinker
¥2,577 (2021/12/03 13:49:06時点 Amazon調べ-詳細)

中堅の定義

社会または団体の中核となって活躍する人。

広辞苑 第七版 1887Pより [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、会社で言う「中堅社員」は役職についていない入社3~7年ほどの社員や、26歳から30代前半の人を指す場合が多いようです。

中堅は組織の中心となって動く人たちのため、入社間もなくても前職での経験や培った能力があればすぐに中堅社員として見られることもあります。

ベテランの定義

その方面について経験豊富な人。老練な人。

広辞苑 第七版 2641Pより [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、一般的な会社では40歳以降の、その道での経験が豊富な人を「ベテラン」と位置付けることが多いようです。
しかし、スポーツ選手など選手生命の短い組織の中では、ベテランはもっと若く定義されるなど明確な区別がありません。

そのため、年齢や経験値、実績などのトータルで人により判断されることもあるようです。

created by Rinker
¥9,900 (2021/12/02 14:44:43時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり会社員の「若手」と「中堅」と「ベテラン」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 若手は「入社3年目くらいまで、25歳くらいまでを指すことが多い」
  • 中堅は「入社3~7年目くらいまで、26~30代前半までの役職のない社員を指すことが多い」
  • ベテランは「40歳以降の、その道での知識や経験の豊富な社員を指すことが多い」

となります。

在職期間や、年齢など様々な要因で判断されるため一概に入社〇年、何歳といった決まりはありませんが、会社によっては若手・中堅などを継続年数によって明確に区別しているところもあるようです。

25歳までは若手、30代前半までは中堅、アラフォーからはベテランというのが一般的な捉え方のようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました