スポンサーリンク

寛容と寛大の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

言葉

「寛容」と「寛大」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも相手に対して広い心を持つことですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「寛容」と「寛大」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

寛容の定義

「寛容」を広辞苑で調べると、

寛大で、よく人をゆるし受けいれること。咎めだてしないこと。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「寛容」は他人の違いや間違いを受け入れることだということが分かりました。

寛容な心を持つとは、他人の意見や生き方を尊重し、受け入れることであり、相手が間違いを犯しても、嫌な態度をとるのではなく受け止めることです。

寛容な態度を持つことで、互いの違いを理解し、いい関係を築くことができます。

寛容は他人の多様性を認め、尊重する姿勢を表しています。

寛大の定義

「寛大」を広辞苑で調べると、

心の広くゆるやかなこと。おおようなこと。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「寛大」は他人に対して大らかな心を持つことであることが分かりました。

寛大な人は度量が大きく、人の過ちや欠点を許し、優しく接することができます。

また、自分の時間や物を惜しまずに他人と分け合い、助けることも寛大な行為です。

寛大は他人への思いやりと優しさを示す態度を表しています。

「寛容」と「寛大」は似ていますが、どちらもいい人間関係を築くために大切なものです。

created by Rinker
¥100 (2024/04/22 22:07:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2024/04/23 11:21:02時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「寛容」と「寛大」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 寛容は「他人の違いを受け入れる」
  • 寛大は「他人に対して大らかな心を持つ」

となり、「寛容」は受け入れることに焦点を当てているのに対し、「寛大」は許すことに焦点を当てていることが分かりました。

容赦と勘弁の違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

言葉
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました