スポンサーリンク

リベンジ(revenge)とアベンジ(avenge)の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

言葉

「リベンジ(revenge)」と「アベンジ(avenge)」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも仕返しをする、報復するといった意味合いで使われる英単語ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「リベンジ(revenge)」と「アベンジ(avenge)」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

リベンジ(revenge)の定義

「リベンジ(revenge)」を広辞苑で調べると、

復讐。雪辱戦。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「リベンジ(revenge)」は復讐という意味であることが分かりました。

「リベンジ(revenge)」は「復讐、仕返し」という名詞で、「復讐する」というような動詞として使う場合は「get revenge」となります。

「リベンジ(revenge)」は個人的な復讐や仕返しをする際に使います。

created by Rinker
¥299 (2022/10/01 04:46:43時点 Amazon調べ-詳細)

アベンジ(avenge)の定義

「アベンジ(avenge)」は広辞苑に掲載されていないため、Wikipedia等で調べてみると、「アベンジ(avenge)」は復讐する、仕返しをするという意味の動詞であることが分かりました。

「アベンジ(avenge)」は正義感のために悪に立ち向かうニュアンスで使われます。

大人気の「アベンジャーズ」シリーズは「アベンジ(avenge)」が由来のものですが、正義のヒーローであるアベンジャーズが悪者と戦って世界の平和を守るストーリーです。

created by Rinker
¥2,500 (2022/10/01 04:46:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2022/10/01 05:03:53時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「リベンジ(revenge)」と「アベンジ(avenge)」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • リベンジ(revenge)は「復讐、仕返しの意味の名詞で、個人的な復讐のときに使われる」
  • アベンジ(avenge)は「復讐する、仕返しをするという意味の動詞で、正義感のための報復のときに使われる」

となり、「リベンジ(revenge)」は個人的な復讐であるのに対し、「アベンジ(avenge)」は正義感による復讐であることが分かりました。

houseとhomeの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

言葉
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました