スポンサーリンク

習慣と慣習の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

言葉

「習慣」と「慣習」の違い、あなたは説明できますか?

どちらもある行動や決まりを続ける行為ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「習慣」と「慣習」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

習慣の定義

「習慣」を広辞苑で調べると、

日常の決まりきった行い。反復によって習得し、少ない心的努力で繰り返せる固定的な行動。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「習慣」は反復によって習得した日常の決まりきった行い、ということがわかりました。

少ない心的努力とは、特に意識しなくてもあたりまえの行動として振舞えることで、生活の一部として定着した行動を「習慣」と呼びます。

習慣は主に、身体的な行動や振る舞いについて使用されますが、精神的、心理的な考え方の定着についても用います。

また習慣は、主に個人的な行動や振る舞いを指し、習慣についての決まりはないため、何を習慣化するかは個人の自由意思です。

created by Rinker
¥561 (2024/07/13 17:47:44時点 Amazon調べ-詳細)

慣習の定義

「慣習」を広辞苑で調べると、

ある社会の内部で歴史的に発達し、その社会の成員に広く承認されている伝統的な行動様式。ならわし。風習。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「慣習」はある社会に広く承認されている伝統的な行動様式、ということがわかりました。

具体的には、「お辞儀」「あいさつ」「年中行事」等が慣習にあたります。

「慣習」は個人的な習慣と違い社会性を含むため、地域や国等、その集団が共有する考え方や文化によって歴史的に発達するものです。

ですので、ある集団の中で共有されている行動様式や風習等が、「慣習」となります。

created by Rinker
¥9,900 (2024/07/13 11:56:33時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり習慣と慣習の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 習慣は「反復によって習得した日常の決まりきった行い
  • 慣習は「ある社会に広く承認されている伝統的な行動様式

となり、「習慣」は個人の自由意思で習慣化でき、「慣習」はある集団や社会において歴史的に発達した風習や行動様式であることがわかりました。

日記とブログの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

言葉
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました