スポンサーリンク

日記とブログの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

言葉

「日記」と「ブログ」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも習慣として日常を記録している人も多いものですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「日記」と「ブログ」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

日記の定義

「日記」を広辞苑で調べると、

日々の出来事や感想などの記録。古くは「土佐日記」「御堂関白記」などが著名。一般に、日誌よりは私的・個人的。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「日記」は日々の出来事などを記録する私的なものであることが分かりました。

「日記」はその人が書きたいことを書きます。日々の出来事を記録したり、子どもの成長を記録したり、旅の記録などさまざまです。
また、市販の日記帳の期間は短期のものから数年、数十年にわたる長期のものまであります。

ブログの定義

「ブログ」を広辞苑で調べると、

(ウェブ‐ログの略)ウェブサイトの一種。個人や数人のグループで運営される日記形式のもので、情報提供や意見交換などのコミュニケーション機能が付加されている。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「ブログ」はウェブログの略称で、日記形式のウェブサイトであることが分かりました。

そもそもウェブログはweb(ウェブ)にlog(記録)するという意味からきています。
「ブログ」の執筆者をブロガーと呼び、自分だけが見るためにセキュリティをかけて未公開にしてブログを執筆している人もいますが、公開することで大勢に見てもらってい、収益を得ているブロガーもいます。

created by Rinker
¥9,900 (2022/10/05 05:06:22時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「日記」と「ブログ」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 日記は「日々の出来事などを自由に記録するもので、より私的なものである」
  • ブログは「ウェブログの略称で、日記形式に記録したウェブサイトである」

となり、「日記」と「ブログ」はあとから自分で振り返ってみるととても面白い日々の記録であることが分かりました。

アフィリエイトとアソシエイトの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

言葉
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました