スポンサーリンク

猛暑・酷暑の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

言葉

「猛暑」と「酷暑」の違い、あなたは説明できますか?

どちらもうだるような暑さのことですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「猛暑」と「酷暑」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

猛暑の定義

「猛暑」を広辞苑で調べると、

はげしい暑さ。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「猛暑」ははげしい暑さを意味することが分かりました。

一般的に「猛暑」は平年よりも夏の気温が高いことを示しています。

日本では夏に平年よりも気温が高くなる日が増えたことから、気象庁では2007年からその日の最高気温が35度を超えた日を「猛暑日」と名づけて伝えるようになりました。

「猛暑」の日は熱中症や脱水症状などを引き起こす可能性が高まるため、こまめな水分補給や外に長時間出ないことなど注意が必要です。

酷暑の定義

「酷暑」を広辞苑で調べると、

夏のきびしい暑さ。酷熱。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「酷暑」は夏の厳しい暑さを意味することが分かりました。

もともと日本では最高気温が35度を超えた日を「酷暑日」と呼んでいました。しかし35度を超える日が増えたことで、「猛暑」を気象用語として定着させました。

以降、「酷暑」という言葉に定義はありませんが、身を焼くような激しい暑さのことが「酷暑」と呼ばれています。

created by Rinker
講談社エディトリアル
¥1,870 (2022/12/09 08:05:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2022/12/09 07:08:38時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「猛暑」と「酷暑」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 猛暑は「気温が激しく高いこと。気象庁ではその日の最高気温が35度以上を記録した日を猛暑日と呼ぶ」
  • 酷暑は「具体的な気温の定義はないが、激しく暑いことを意味する言葉」

となり、「猛暑」と「酷暑」はどちらも厳しい暑さを意味するので、天気予報などを見て暑さへの対策が必要であることが分かりました。

扇風機とサーキュレーターの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

言葉
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました