スポンサーリンク

割くと裂くの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

言葉

「割く」と「裂く」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも分けるといった意味合いですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「割く」と「裂く」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

割くの定義

「割く」を広辞苑で調べると、

(刃物などを突きさして)切り開く。一部をわけて、他の用途に当てる。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「割く」は刃物などを突き刺して切り開くこと、ということがわかりました。

「割く」は、物を刃物や道具を使って分割することを指します。

例えば、包丁で野菜を割く、ナイフで果物を割くなどです。

つまり「割く」は、刃物や道具を使って対象を分割すること、であるといえます。

裂くの定義

「裂く」を広辞苑で調べると、

物の一部をひっぱり、繊維に沿って分かつ。親しい関係を引き離す。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「裂く」は物の一部を引っぱって引き離すこと、ということがわかりました。

「裂く」は、対象に力を加えて破ることを指します。

例えば、紙を手で裂く、布を引き裂くなどがあります。

「裂く」は、刃物や道具を使わずに物を分割する行為を指すため、「割く」と比べて対象の断面が不均一なのが特徴です。

つまり「裂く」とは、刃物などを使わずに対象に力を加えて破る行為、であるといえます。

created by Rinker
¥9,900 (2024/07/13 11:56:33時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「割く」と「裂く」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 割くは「刃物などを突き刺して切り開くこと
  • 裂くは「物の一部を引っぱって引き離すこと

となり、「割く」は刃物や道具を使って対象を分割することで、「裂く」は刃物などを使わずに対象に力を加えて破る行為であることがわかりました。

他にも「言葉の意味の違い」について多くの記事をまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

言葉
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました