スポンサーリンク

格闘と闘争の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

言葉

「格闘」と「闘争」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも争うことを指す言葉ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「格闘」と「闘争」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

格闘の定義

「格闘」を広辞苑で調べると、

組打ちして争うこと。懸命に取り組むこと。とっくみあい。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「格闘」は何かに懸命に取り組むことや、とっくみあいを表す言葉だということが分かりました。

例えば、会社での無理難題をクリアするために、課題と「格闘」する、大食い選手権で巨大なステーキと「格闘」するなどのように、何かに懸命に立ち向かう様は「格闘」していると言えるでしょう。

また、懸命に立ち向かうことは同じでも、ボクシングの様な肉体的にぶつかりあうことも一般的に「格闘」と呼ばれています。

created by Rinker
¥1,000 (2024/05/21 03:41:40時点 Amazon調べ-詳細)

闘争の定義

「闘争」を広辞苑で調べると、

たたかい争うこと。
特に、社会運動・労働運動などで要求を貫徹するために争うこと。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「闘争」は主に要求や権利を通すための争いを指すことが分かりました。

「闘争」は「争」といった漢字が入っている通り、奪い合う、取り合うなどのニュアンスが強い言葉です。
例えば、春闘などのように、労働組合が、会社に対して賃上げの要求を通そうとする争いは「闘争」となります。

created by Rinker
¥693 (2024/05/21 03:41:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2024/05/20 22:50:59時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「格闘」と「闘争」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 格闘は「何かに懸命に取り組むこと」
  • 闘争は「要求や権利を通すために社会運動や労働運動で争うこと」

となり、「格闘」は懸命に取り組むことであるのに対し、「闘争」は要求や権利を通すために争うことであることが分かりました。

様々な「格闘技」に関する違いについてもまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

言葉
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました