スポンサーリンク

概念と観念の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

言葉

「概念」と「観念」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも心情に関する言葉ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「概念」と「観念」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

概念の定義

「概念(がいねん)」を広辞苑で調べると、

事物の本質をとらえる思考の形式。大まかで一般的な意味内容。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「概念」は大まかで一般的な意味内容を指すことがわかりました。

概念は、広く一般的な物事を語るときや、理解するときによく使われる言葉です。

人々が共通した概念を持つことで、複雑な物事も理解しやすくなります。

例えば、数学では「平行線」という概念があります。
この「平行線」が指すものを理解していると、さらに複雑な問題を解くことが可能です。

つまり、概念は私たちが物事を簡単に考えたり、話したりするための「ツール」であるとも言えます。

created by Rinker
¥2,860 (2024/05/24 09:01:39時点 Amazon調べ-詳細)

観念の定義

「観念」を広辞苑で調べると、

あきらめること。覚悟。
物事に対する考え。見解。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「観念」は”覚悟”または”見解”を指すことがわかりました。

観念は、大きな意味として「物事の考え方」、とすることができます。

具体的には、各個人が持っている経験や知識、感情などによって「その人の観念」、つまり物事を考える「フィルター」が出来上がるのです。

例えば、サッカーが大好きな人は、サッカーボールを見ると「楽しみ」や「チャレンジ」といった観念を持ちますが、運動が苦手な人は「大変そう」などといった観念を持つかもしれません。

概念と異なる点として、観念の場合は個人的な考え方を指します。

created by Rinker
¥9,900 (2024/05/23 11:32:44時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「概念」と「観念」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 概念は「大まかな意味内容
  • 観念は「覚悟や物事に対する考え

となり、「概念」は人々が共通の認識を持つためのツールで、「観念」は各個人が物事を考えるためのフィルターであることがわかりました。

他にも「言葉の意味の違い」に関する記事を多くまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

言葉
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました