スポンサーリンク

夫と旦那の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

言葉

「夫」と「旦那」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも配偶者がいる男の人を意味する言葉ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「夫」と「旦那」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

夫の定義

「夫」を広辞苑で調べると、

(ヲヒト(男人)の音便)妻をもつおとこ。婚姻関係における男子。せ。つま。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「夫」は妻をもつ男の人を意味する言葉であることが分かりました。

妻にあたる人が、「私の夫は…」などと使うことが多いですが、これは公的な場でかしこまったときに使用される呼び方です。

よって親しい友達や親族などの間で使うのは少々場違いと言えるでしょう。

created by Rinker
¥1,870 (2022/11/29 14:25:25時点 Amazon調べ-詳細)

旦那の定義

「旦那」を広辞苑で調べると、

妻が夫を呼ぶ語。また、妾や囲い者の主人。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「旦那」は妻が夫のことを呼ぶときの名称であることが分かりました。

「旦那」という言葉は、親しい友人との会話の中で使われることが多く、カジュアルな場に適している呼び方と言えます。

よって職場やかしこまった場で使うのには適していません。

「旦那」という言葉はもともと自分の雇用主を呼ぶときの敬称でした。よって妻が配偶者のことを「旦那」と呼ぶことでそこに主従関係が生まれているイメージを持つ人もいます。

created by Rinker
¥9,900 (2022/11/29 06:58:42時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「夫」と「旦那」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 夫は「職場などのかしこまった場で妻が配偶者のことを話すときに使われる名称」
  • 旦那は「友人との会話などのカジュアルな場で妻が配偶者ののことを話すときに使われる名称」

となり、「夫」と「旦那」は同じ意味合いですが、使われる場面に違いがあることが分かりました。

内縁と事実婚の違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

言葉
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました