スポンサーリンク

説明できる?おやつとお菓子の違い。定義は?広辞苑より。

言葉

「おやつ」と「お菓子」の違い、あなたは説明できますか?

「おやつの時間」と言ってお菓子を食べますが、おやつとお菓子に違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「おやつ」と「お菓子」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

おやつの定義

(八つ時に食べることから)午後の間食。お三時。

広辞苑 第七版 453Pより [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、”おやつ”は昔の時刻の呼び方で「八つ時(現代の午後3時)」のことを指し、八つ時に食べる間食のことを「3時のおやつ」と呼ぶようになりました。

しかし現代では時間に限らず間食のことをおやつと呼び、主に甘いものを食べる場合が多いですが、焼き芋やおにぎり、パンなど、食事のようなものでも軽食であれば”おやつ”となります。

created by Rinker
ヤガイ
¥445 (2021/12/03 13:15:01時点 Amazon調べ-詳細)

お菓子の定義

「菓子」を広辞苑で調べると、

(「菓」はくだものの意)常食のほかに食する嗜好品。昔は多く果実であったが、今は多く米・小麦の粉、餅などに砂糖・餡あんなどを加え、種々の形に作ったものをいう。和菓子と洋菓子とに大別。

広辞苑 第七版 543Pより [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、お菓子は食事ではない”嗜好品”となり、飴やクッキー、ポテトチップスなどの高カロリーなのに栄養価の低い食べ物がこれに当たります。

created by Rinker
¥9,900 (2021/12/02 14:44:43時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「おやつ」と「お菓子」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • おやつは「食事の間にとる間食のことで、食べる内容は何でもよい」
  • お菓子は「飴やクッキー、ポテトチップスなどの栄養価の低い嗜好品」

となります。

確かに、保育園で用意される「おやつ」は、ふかし芋やうどんなど栄養を考えられたものが多くあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました