スポンサーリンク

説明できる?カフェオレとカフェラテの違い。定義は?広辞苑より。

食べ物

「カフェオレ」と「カフェラテ」の違い、あなたは説明できますか?

カフェオレは甘いイメージがありますが、カフェオレとカフェラテの決定的な違いは何なのでしょうか。

このページを読めば「カフェオレ」と「カフェラテ」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

カフェオレの定義

牛乳入りのコーヒー。大ぶりのカップに濃いコーヒーと、温めた牛乳とをほぼ等量入れて飲む。

広辞苑 第七版 598Pより [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、カフェオレはコーヒーに、温めた牛乳を入れた所謂コーヒー牛乳です。

使われるコーヒーは苦みが少ない浅煎りの豆を使ったドリップコーヒーで、コーヒーと牛乳の割合が1:1となるのが大きな特徴です。

created by Rinker
AGF(エージーエフ)
¥436 (2021/12/02 15:30:17時点 Amazon調べ-詳細)

カフェラテの定義

温めた牛乳を加えたエスプレッソ‐コーヒー。

広辞苑 第七版 598Pより [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、カフェラテもカフェオレ同様にコーヒーに温めた牛乳を入れた飲み物ですが、使われるコーヒーは苦みの強い深煎りの豆を使用したエスプレッソコーヒーで、コーヒーと牛乳の割合が1:4となるのが大きな特徴です。

しかし、日本のコンビニ等で販売されているカフェラテは、実際にはドリップコーヒーを使用したカフェオレであることがあります。

created by Rinker
¥9,900 (2021/12/02 14:44:43時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「カフェオレ」と「カフェラテ」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • カフェオレは「ドリップコーヒーと温めた牛乳を1:1で合わせたもので、苦みが少なくマイルドな味わい」
  • カフェラテは「エスプレッソコーヒーと温めた牛乳を1:4で合わせたもので、苦みとコクが強い」

となり、使用するコーヒー豆やコーヒーの淹れ方、ミルクの割合に違いがあることが分かりました。

それにより苦みやコクの違いがあるため、さっぱりと飲みたい人にはカフェオレが合っているようです。

また、コーヒーに関する違いの記事をいくつかまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました