スポンサーリンク

説明できる?意外と知らないアイスコーヒーと水出しアイスコーヒーの違い。定義は?広辞苑より。

食べ物

アイスコーヒーと水出しアイスコーヒーの違い、あなたは説明できますか?

水出しはツウな人が喫茶店などで飲むイメージが強いかもしれません。

このページを読めば「アイスコーヒー」と「水出しアイスコーヒー」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

アイスコーヒーの定義

氷で冷やしたコーヒー。

広辞苑 第七版 7Pより [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、アイスコーヒーは濃い目に抽出したコーヒーを氷で一気に冷やして飲むのが一般的です。
冷やしてもコクや苦みが損なわれないように、苦みの強い深煎り豆を使用し、濃い目に抽出するなどの工夫がされているため、通常のホットコーヒーのようにしっかりとした味わいがあります。

created by Rinker
ドトールコーヒー
¥2,323 (2021/12/03 13:17:37時点 Amazon調べ-詳細)

水出しアイスコーヒーの定義

まず「水出し」について広辞苑で調べてみると、

茶やコーヒーを冷水で浸出する

広辞苑 第七版 2808Pより [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、水出しアイスコーヒーは「冷たい水で長時間かけて抽出」します。

さらに詳しくコーヒー専門店のサイト等でリサーチしたところ、水出しコーヒーは水で抽出するために苦みが少なく、すっきりとまろやかな口当たりであることが分かりました。

また、通常のコーヒーに比べてカフェインが少なく、時間が経っても美味しく飲めるのが特長です。

created by Rinker
hamaya
¥4,380 (2021/12/03 13:17:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2021/12/02 14:44:43時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「アイスコーヒー」と「水出しアイスコーヒー」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • アイスコーヒーは「濃い目に抽出したコーヒーを氷で急激に冷やしたもの」
  • 水出しアイスコーヒーは「冷たい水で長時間かけて抽出したコーヒー」

となり、抽出方法の違いにより、味わいやカフェインの含有量に違いが出ることが分かりました。

作り置きしたい人や、カフェインやコーヒーが苦手な人には「水出しアイスコーヒー」が合っていると言えます。

また、コーヒーに関する違いの記事をいくつかまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました