スポンサーリンク

知ってる?白はんぺんと黒はんぺんの違い。定義は?広辞苑より。

食べ物

白はんぺんと黒はんぺんの違い、あなたは説明できますか?

おでんでお馴染みの「白はんぺん」と「黒はんぺん」ですが、その違いを明確に答えられる人は少ないかもしれません。

このページを読めば「白はんぺん」と「黒はんぺん」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

白はんぺんの定義

白はんぺんは広辞苑に掲載が無いためまずは「はんぺん」を広辞苑で調べてみると

(「半平」とも書く。一説に、駿河国の料理人半平の創製による名という)魚のすり身にヤマノイモなどを加え、半月形・方形などに作ってゆでたもの。はんぺい。半弁はんべん。はべん。

広辞苑 第七版 2424Pより [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、はんぺんは「魚肉練り製品」であることが分かりました。

さらに「白はんぺん」についてWikipedia等でリサーチしたところ、白はんぺんは「スケトウダラなどのすり身に山芋などを混ぜて作る」とのことで、一般的な四角いものや、コンビニおでんでお馴染みのドーム型のものを目にします。

魚を使用しているため、カルシウムやたんぱく質が含まれており、ふわふわとした食感が特徴です。

created by Rinker
いちまさ
¥1,680 (2021/12/03 11:59:05時点 Amazon調べ-詳細)

黒はんぺんの定義

「黒はんぺん」についてWikipedia等でリサーチしたところ、黒はんぺんは「サバ・イワシ・アジなどの青魚のすり身に塩・砂糖・澱粉などを混ぜている」ことが分かりました。

黒はんぺんは青魚を丸ごと使用しており、山芋などを使用していないため、白はんぺんと比べて歯ごたえがあり、つみれのような食感になります。

黒はんぺんの形状はD型で、鉄分、EPA、DHAなど白はんぺんにはない栄養素があるのも特徴です。

ちなみに黒はんぺんは郷土食の色合いが強く、主に静岡県でよく食べられているようです。

created by Rinker
焼津屋
¥750 (2021/12/03 11:59:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2021/12/02 14:44:43時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「白はんぺん」と「黒はんぺん」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 白はんぺんは「スケトウダラなどに山芋などを混ぜて茹でたもの」
  • 黒はんぺんは「青魚に澱粉などを混ぜて茹でたもの」

となり、原料の違いにより、味、食感などもことなることが分かりました。

白ごまと黒ごまの違いはこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました