スポンサーリンク

高波と波浪の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

自然・現象・生物

「高波」と「波浪」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも台風が近づいているときに耳にすることが多い、高い波を表す言葉ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「高波」と「波浪」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

高波の定義

「高波」を広辞苑で調べると、

高い波。おおなみ。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「高波」は文字通り高い波を表しています。
さらに気象庁のホームページで用語についての説明を見てみると、「波浪注意報・警報の対象になる程度の高い波。」であることがわかりました。

天気予報で「高波に注意が必要」と言われたら、天気や強い風などによって危険な高さの波が発生する可能性がある、ということになります。
ただし何m以上という具体的な基準はありません。

サーフボード 3点セット ソフトサーフボード 5’0″ D-LSB0152 フィン リーシュコード ショートボード 大人 初心者 ブルー 【自宅配送】
created by Rinker

波浪の定義

「波浪」を広辞苑で調べると、

水面の高低運動。波。気象学では、風で生じる水面の波動。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「波浪」は水面の動きを表す言葉です。
さらに気象庁のホームページで用語についての説明を見てみると、「海洋表面の波動のうち、風によって発生した周期が1~30秒程度のもの。風浪とうねりからなる。」と定義されていることがわかりました。

波浪に関する注意には3段階があり、状況によって使い分けられています。

  • 波浪注意報:高波による遭難や沿岸施設の被害など、災害が発生するおそれがあると予想される場合
  • 波浪警報:高波による遭難や沿岸施設の被害など、重大な災害が発生するおそれがあると予想される場合
  • 波浪特別警報:数十年に一度の強度の台風や同程度の温帯低気圧により高波になると予想される場合
created by Rinker
¥9,900 (2024/06/19 11:45:33時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「高波」と「波浪」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 高波は「波浪注意報・警報の対象になる程度の高い波」
  • 波浪は「風によって発生する波」

となり、「高波」は危険度の高い波を指すのに対し、「波浪」は様々な大きさの波全般を指す言葉であることが分かりました。

他にも天気に関する違いについてまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました