スポンサーリンク

シチューとシュクメルリとフリカッセのちがい。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

食べ物

「シチュー」と「シュクメルリ」と「フリカッセ」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも食べると体がぽかぽか温まる、冬に食べたくなる煮込み料理でですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「シチュー」と「シュクメルリ」と「フリカッセ」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

シチューの定義

「シチュー」を広辞苑で調べると、

肉・魚介・野菜などを煮汁の中でゆっくり煮込んだ料理。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「シチュー」は肉や魚、野菜などをじっくり煮込んだ料理であることが分かりました。

「シチュー」には牛乳や生クリームなどのホワイトソースで煮込んだクリームシチュー、牛肉をトマトや赤ワインで煮込んだビーフシチューなどがあります。

シュクメルリの定義

「シュクメルリ」は広辞苑に掲載されていないため、Wikipediaや実際のレシピ等を調べると、「シュクメルリ」は鶏肉をガーリックのソースで煮込んだジョージア料理であることが分かりました。

「シュクメルリ」は皮を剥いだ鶏肉を切り、油を敷いた鍋で表面をこんがりと焼きます。そこへニンニク、水を加えて煮込み、最後に牛乳やクリームを加えて完成です。

created by Rinker
S&B(エスビー)
¥1,575 (2022/10/05 18:35:50時点 Amazon調べ-詳細)

フリカッセの定義

「フリカッセ」を広辞苑で調べると、

フランスの煮込み料理。鶏・子牛肉などを表面が色づかないように焼き、白いソースで煮て仕上げる。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「フリカッセ」はフランスの煮込み料理であることが分かりました。

「フリカッセ」は鶏肉や魚介類、野菜などの具材を炒め、ワインやブイヨンを加え、最後に生クリームで煮込んで作ります。

フランスでは定番の家庭料理で、西洋風雑煮と呼ばれています。

created by Rinker
シチューオンライス
¥2,880 (2022/10/05 18:35:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2022/10/05 05:06:22時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「シチュー」と「シュクメルリ」と「フリカッセ」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • シチューは「肉や野菜、魚介類などを炒めたあとで煮込む料理で、牛乳などで煮るクリームシチューやトマトベースのビーフシチューなどがある」
  • シュクメルリは「鶏肉をガーリックソースで煮込んで作るジョージア料理」
  • フリカッセは「鶏肉をブイヨン、生クリームなどで煮込んで作るフランス料理」

となり、「シチュー」と「シュクメルリ」と「フリカッセ」は同じ煮込み料理ですが、発祥となる国や作り方に違いがあることが分かりました。

「ハッシュドビーフ」と「ハヤシライス」と「ビーフシチュー」と「ビーフストロガノフ」の違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

食べ物
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました