スポンサーリンク

餃子とニラ饅頭の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

食べ物

「餃子」と「ニラ饅頭」の違い、あなたは説明できますか?

どちらもジューシーな肉汁と野菜の旨味が食欲をそそる料理ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「餃子」と「ニラ饅頭」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

餃子の定義

「餃子」を広辞苑で調べると、読みは「ギョウザ」と「ギョーザ」のどちらもで掲載がありました。

(中国山東省の中国語音から)小麦粉をこねて薄く伸ばした皮に、挽肉(ヒキニク)・野菜を包んで焼き、または茹(ユ)で、あるいは蒸したもの。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「餃子」は中国料理のひとつで、小麦粉をこねて薄く伸ばした皮に、ひき肉や野菜を包んで焼いたり蒸したりしたものであることが分かりました。

「餃子」は子どもから大人まで多くの人が大好きな料理のひとつです。

具材を皮で包んだ後、蒸し焼きにすると「焼き餃子」、揚げると「揚げ餃子」、茹でると「水餃子」と呼ばれます。

中華料理店で食べることもできますが、各家庭でオリジナルの具材を包んで家族で食べるのも楽しいですね。

ニラ饅頭の定義

「ニラ饅頭」は広辞苑に掲載されていないためWikipediaや実際のレシピ等を調べると、「ニラ饅頭」は中国料理のひとつで、ニラとひき肉などの具材を小麦粉で作った皮で包んで蒸し焼きにしたものであることが分かりました。

「ニラ饅頭」は何と言ってもニラがたっぷり入っているのが特徴です。また、「餃子」と違って丸い形をしており、皮がモチモチしてます。

created by Rinker
皇朝
¥1,600 (2022/10/05 10:07:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2022/10/05 05:06:22時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「餃子」と「ニラ饅頭」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 餃子は「小麦粉をこねて薄く伸ばした円形の皮に、ひき肉、野菜などの具材を包んで蒸し焼きにした料理で、焼いたり揚げたりとさまざまな調理法がある」
  • ニラ饅頭は「小麦粉をこねて作った皮に、ニラ、ひき肉などの具材を包んで丸めて蒸し焼きにした料理」

となり、「餃子」と「ニラ饅頭」は同じ中国料理で材料も似ていますが、具材を包む皮の形状に違いがあるため見た目や食感も違う食べ物になっていることが分かりました。

ラーメンとタンメンと中華そばの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

食べ物
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました