スポンサーリンク

知ってる?やかんの麦茶と水出し麦茶の違い。定義は?広辞苑より。

商品

やかんで煮出した麦茶と水出し麦茶の違い、あなたは説明できますか?

より手間の少ない水出し麦茶を作る人が大半かもしれません。

このページを読めば「やかんの麦茶」と「水出し麦茶」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

やかんの麦茶の定義

やかんの麦茶は煮出す必要があります。
まずは「煮出す」について広辞苑でしらべてみると

食材などを煮て、その旨味や成分を煮汁に出す。

広辞苑 第七版 2221Pより [発行所:株式会社岩波書店]

更に詳しく、食品サイト等でリサーチしたところ、やかんで煮出した麦茶は、水出しに比べて風味や香りが強くなることがわかりました。

また、沸騰したお湯を使うことで殺菌効果があるため、小さな子供が飲む際も安心です。

お湯を沸かす手間があるものの、短時間で麦茶が完成するため、温かい麦茶が飲みたい場合に重宝する作り方です。

水出し麦茶の定義

まず「水出し」について広辞苑で調べてみると、

茶やコーヒーを冷水で浸出する

広辞苑 第七版 2808Pより [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、冷たい水に水出し用麦茶のティーバッグを入れておくだけで麦茶が作れる優れものです。
煮出した麦茶に比べて色や風味がでにくいため、2時間ほど時間がかかります。

また、煮出し用のティーバッグで水出し麦茶を作ると、うまく作れない場合があります。

created by Rinker
伊藤園
¥1,240 (2021/12/03 12:56:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2021/12/02 14:44:43時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「やかんの麦茶」と「水出し麦茶」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • やかんの麦茶は「沸騰したお湯でティーバッグを煮るため、殺菌作用があり短時間で味や風味の強い麦茶ができる」
  • 水出し麦茶は「ティーバッグを水に浸すだけで手間が無いが、時間がかかり色や風味が出にくい

となります。

お湯を沸かすひと手間があるものの、好みにもよりますがより美味しいのは「やかんで煮出した麦茶」と言えます。

アイスコーヒーと水出しアイスコーヒーの違いはこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました