スポンサーリンク

希望と願望の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

言葉

「希望」と「願望」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも願い、望むことという意味ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「希望」と「願望」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

希望の定義

「希望」を広辞苑で調べると、

ある事を成就させようとねがい望むこと。また、その事柄。のぞみ。
将来によいことを期待する気持。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「希望」は将来に向けて心に描く思いや、望むことを指すことが分かりました。

「この仕事を希望する」「再販を希望する」というように使われ、内容も具体的であることが多いです。

また、「希望の星」「希望を捨てずに頑張る」など、将来の明るい見通しという意味でも使われます。

希望は、失敗や困難を乗り越えるための原動力になります。

created by Rinker
¥902 (2024/06/20 05:55:52時点 Amazon調べ-詳細)

願望の定義

「願望」を広辞苑で調べると、

ねがいのぞむこと。ねがい。がんもう。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「願望」は強く望むことや願いを指すこと分かりました。

「結婚願望」「成功願望」など、熟語で使われることも多く、「どうしてもこうなりたい」という強い願いが込められています。

「願うこと」という意味では前述の「希望」と同じですが、ニュアンスとしては希望よりも願望の方が願いの度合いが強いのが特徴であり、「将来の明るい見通し」という意味は含まれません。

願望は、夢や目標に繋がることが多く、人生においてとても大切なものです。

created by Rinker
¥9,900 (2024/06/19 11:45:33時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「希望」と「願望」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 希望は「こうなったらいいなと心に思い描くこと。将来の明るい見通し」
  • 願望は「実現することを強く望むこと」

となり、「希望」は将来の明るい見通しという意味が含まれるのに対し、「願望」は含まれないことが分かりました。

一所懸命と一生懸命の違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

言葉
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました