スポンサーリンク

永遠と永久の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

言葉

「永遠」と「永久」の違い、あなたは説明できますか?

どちらもずっと変わらず、長く続くをことを表す言葉ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「永遠」と「永久」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

永遠の定義

「永遠」を広辞苑で調べると、

始めもなく終りもなく果てしなくながく続くこと。永久。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「永遠」は限りなくいつまでも続くことを表すことが分かりました。

「永遠の愛」「永遠の名曲」など、世代を超えて続くものに使われます。

どちらかというと、精神的なもの概念的なものに使われることが多いです。

実際には永遠に続くものはなく、いつかは消えてしまうものですが、歴史上永遠を求めて作り出されたものはたくさんあります。

例えば、ピラミッドは国王の永遠の命を象徴しているとも言われています。

created by Rinker
¥374 (2024/06/20 05:05:37時点 Amazon調べ-詳細)

永久の定義

「永久」を広辞苑で調べると、

いつまでも変わらずに続くこと。ながく久しいこと。長くつづくこと。永遠。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「永久」はずっと変わらないことを表すことが分かりました。

「永久歯」「永久凍土」という言葉から分かる通り、物質の性質や状態が変わらずずっと続くことを表します。

「永遠」と「永久」はどちらも持続性を表す「永」という字が使われており、使われ方も似ています。

しかし、「永久」には「永遠」のように世代をも超えて続くという意味はなく、単に同じ性質がずっと続くことを表し、意味合いは微妙に異なります。

created by Rinker
¥9,900 (2024/06/19 11:45:33時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「永遠」と「永久」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 永遠は「限りなく続くこと」
  • 永久は「ずっと変わらないこと」

となり、「永遠」は抽象的な概念であるのに対し、「永久」は具体的な物質の持続性を表すことが分かりました。

鬼才と奇才と機才の違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

言葉
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました