スポンサーリンク

インフレとデフレの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

経済

「インフレ」と「デフレ」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも普段よく耳にする経済用語ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「インフレ」と「デフレ」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

インフレの定義

「インフレ」は略語であるため、「インフレーション」を広辞苑で調べると、

(通貨膨張の意)通貨の量が財貨の流通量に比して膨張し、物価水準が持続的に騰貴すること。その原因により需要インフレ・コスト‐インフレなどに分類される。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「インフレ」はお金の価値が下がって物価が上がることだということが分かりました。

例えば、1年前に100円で買えたものが今では120円になってしまうことです。

この現象が続くと、人々はますますお金を使うのを控えるようになり、景気が悪化することがあります。

created by Rinker
¥655 (2024/07/14 02:18:54時点 Amazon調べ-詳細)

デフレの定義

「デフレ」は略語のため「デフレーション」を広辞苑で調べると、

(通貨収縮の意)物価が持続的に下落すること。企業の倒産、失業者の増大など不況や社会不安を伴うことが多い。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「デフレ」はお金の価値が上がって物価が下がることだということが分かりました。

例えば、1年前に100円で買えたものが今では80円になってしまうことです。

デフレが続くと価格競争が激しくなり、企業が利益を出せなくなることがあります。

created by Rinker
¥1,505 (2024/07/14 02:18:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2024/07/13 11:56:33時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「インフレ」と「デフレ」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • インフレは「物価が上がり、お金の価値が下がること」
  • デフレは「物価が下がり、お金の価値が上がること」

となり、「インフレ」は生活費が高くなるのに対し、「デフレ」は低くなることが分かりました。

支払いと決済の違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

経済
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました