スポンサーリンク

クランブルとクランチの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

食べ物

「クランブル」と「クランチ」の違い、あなたは説明できますか?

「クランチ」はチョコレート菓子でよく聞く名前で、「クランブル」は焼き菓子などで耳にする言葉ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「クランブル」と「クランチ」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

クランブルの定義

「クランブル」は広辞苑に掲載されていないため、Wikipediaや実際のレシピ等を調べると、「クランブル」はイギリス発祥のぽろぽろ崩れる生地であることが分かりました。

「クランブル」は小麦粉、砂糖、バターなどを合わせてそぼろ状にして作ります。これを果物やケーキの上にトッピングして焼くと見た目もおしゃれな焼き菓子が完成します。

「クランブル」は焼くと大きな塊になってしまったりと失敗しやすいようですが、うまく作るコツはバターを冷やしておき、冷たいまま粉類と混ぜることです。バターをヘラなどで刻みながら混ぜ合わせるときれいな「クランブル」ができます。

クランチの定義

「クランチ」は広辞苑に掲載されていないため、Wikipediaや実際のレシピ等を調べると、「クランチ」は食感のあるもののことであることが分かりました。

「クランチ」とは英語でボリボリ、ガリガリと噛み砕く音を意味する言葉です。ここから派生して、ナッツなどを砕いて混ぜたチョコレートやクッキーなどを「クランチ」と呼ぶようになりました。

「チョコレートクランチ」はお土産の定番の人気のお菓子で、各地方で工夫を凝らした「チョコレートクランチ」が販売されており親しまれています。

created by Rinker
¥9,900 (2022/08/11 03:11:13時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「クランブル」と「クランチ」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • クランブルは「イギリス発祥のそぼろ上の生地で、果物やケーキなどの上にトッピングして焼く」
  • クランチは「英語でガリガリと噛み砕く音を意味する言葉。そこから転じて、ナッツなどの歯応えのあるものを加えたチョコレート菓子の名称」

となり、「クランブル」と「クランチ」はぽろぽろとした見た目は似ていますが、作り方に違いがあることが分かりました。

パイとタルトの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

食べ物
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました