スポンサーリンク

ベビーリーフとルッコラの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

食べ物

「ベビーリーフ」と「ルッコラ」の違い、あなたは説明できますか?

どちらもサラダなどに使われる野菜ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「ベビーリーフ」と「ルッコラ」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

ベビーリーフの定義

「ベビーリーフ」を広辞苑で調べたところ、

生えたばかりの野菜の若菜。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「ベビーリーフ」とは、主に葉を食べる野菜の発芽後10〜30日程度の若い葉菜の総称、ということが分かりました。

ベビーリーフはサラダなど生野菜として利用されることが多く、彩りや味の異なる数種類の葉を混ぜて販売されるのが一般的です。

「これらの野菜を使用しなければベビーリーフではない」とするような規定はありませんが、レタスや水菜、からし菜など、主に葉物野菜の若葉を利用します。

「若葉」について明確な定義はなく、野菜の若い葉を使用していればベビーリーフとされます。

若葉の目安として、発芽後の葉丈が約10〜15cm程度になると収穫するのが一般的です。

ルッコラの定義

「ルッコラ」を広辞苑で調べると、

アブラナ科の草本。地中海地方原産。アブラナに似た四弁の花は黄・白・ピンクなど。ゴマの香りがする葉をサラダにして生食。ロケットサラダ。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「ルッコラ」はゴマの香りがするアブラナ科の草本であることが分かりました。

日本では、イタリア料理の普及とともに知られるようになった野菜です。

そのため、園芸分野で広まった英名の「ロケット」よりも、イタリア名の「ルッコラ」の方が知名度が高く、広く認知されています。

ルッコラの特徴は、独特の辛味とゴマのような香りで、香味野菜としてサラダやピザ、カルパッチョなどに利用されます。

加熱すると独特の辛み・苦みは消えてしまうため、風味を生かすため生で使用するのが一般的です。

created by Rinker
タキイ種苗(Takii Shubyo)
¥328 (2024/05/20 21:19:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2024/05/20 11:29:30時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「ベビーリーフ」と「ルッコラ」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • ベビーリーフは「主に葉を食べる野菜の、若葉の総称」
  • ルッコラは「独特の辛味と、ゴマの香りがするアブラナ科の草本

となり、「ベビーリーフ」は葉物野菜の若葉を収穫した商品で、「ルッコラ」は独特な風味を持つ香味野菜の一種ということが分かりました。

サニーレタスとリーフレタスの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

食べ物
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました