スポンサーリンク

モルトとグレーンの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

食べ物

「モルト」と「グレーン」の違い、あなたは説明できますか?

どちらもウイスキーを製造する際の原料ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「モルト」と「グレーン」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

モルトの定義

「モルト」を広辞苑で調べると、

麦芽。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「モルト」は大麦を発芽させたもの、ということがわかりました。

モルトは主にビールやウイスキーの原料になりますが、モルトのみを原料として製造したウイスキーは、モルトウイスキーと呼びます。

またモルトウイスキーは独特かつ強い風味が特徴的で、ウイスキー蒸留所の個性が色濃く表れることもあり、多くの愛好家がいます。

グレーンの定義

「グレーン」を広辞苑で調べると、

穀物の粒、また穀物の意。
(小麦一粒の質量に由来)ヤード・ポンド法で、質量の単位。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「グレーン」は粒になった穀物の総称、ということがわかりました。

グレーンはもともと質量の単位で、ヤード、ポンドと共に使用されていました。

現在は質量の単位として、主にポンドが使用されており、グレーンは弾丸や火薬の質量を量る際に用いられています。

また、グレーンウイスキーの原料として使用される場合、トウモロコシ、ライ麦、小麦などの穀物を「グレーン」と呼び、大麦麦芽を加えて糖化、発酵させます。

グレーンウイスキーは、モルトウイスキーに比べクセが少なく、柔らかい風味が特徴のウイスキーです。

created by Rinker
ティーリング
¥4,980 (2024/04/18 11:05:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2024/04/18 11:19:16時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「モルト」と「グレーン」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • モルトは「大麦を発芽させたもの
  • グレーンは「粒になった穀物の総称

となり、「モルト」はビールやウイスキーの原料になり、「グレーン」は質量の単位の一つで、ウイスキーの原料になる穀物の総称でもあることがわかりました。

ウイスキーとブランデーの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

食べ物
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました