スポンサーリンク

アイスクリームとアイスクリームケーキの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

食べ物

「アイスクリーム」と「アイスクリームケーキ」の違い、あなたは説明できますか?

どちらもアイスクリームには違いありませんが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「アイスクリーム」と「アイスクリームケーキ」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

アイスクリームの定義

「アイスクリーム」を広辞苑で調べると、

クリームなどの乳製品を主材料に、糖類・香料などを加え、かきまぜて空気を含ませながら凍らせた氷菓子。厚生労働省令では乳固形分15パーセント(うち乳脂肪分8パーセント)以上のもの。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「アイスクリーム」は、クリームなどの乳製品に、糖類や香料を加えてかき混ぜて作る氷菓子であると分かりました。

「アイスクリーム」は氷菓子の事を指しますが、そのうち柔らかいものはソフトクリームと呼ばれます。また、「アイスクリーム」は乳固形や乳脂肪分の量によって「アイスクリーム」、アイスミルク、ラクトアイスの3つに分類されます。

「アイスクリーム」の原型は、16世紀中ごろ、フィレンツェでブオンタレンティがメディチ家のために創作したセミフレッドのズコットとされています。ちなみに、セミフレッドは半解凍状態のデザートのことで、ズコットはセミフレッドを用いたドーム型のケーキのことです。

アイスクリームケーキの定義

「アイスクリームケーキ」は広辞苑に記載がなため「ケーキ」を広辞苑で調べると、

西洋風の生菓子。洋菓子。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「アイスクリームケーキ」は、アイスクリームを使用した西洋風の生菓子であると分かりました。

「アイスクリームケーキ」はケーキのスポンジや生クリームをアイスクリームに置き換えて作られますが、元々はビスケットとクリームで作られていました。「アイスクリームケーキ」は北米やオーストラリアなどで誕生日や結婚式によく食べられる人気の食べ物です。

「アイスクリームケーキ」は食べるまで冷凍保存し、食べるときにアイスクリームが解けない程度まで解凍しスライスして食します。

食べきれなくても冷凍保存できる点や、ケーキよりもさっぱりと食べられる点が人です。

created by Rinker
¥9,900 (2024/06/20 04:12:53時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「アイスクリーム」と「アイスクリームケーキ」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • アイスクリームは「クリームなどの乳製品に、糖類や香料を加えてかき混ぜて作る氷菓子」
  • アイスクリームケーキは「土台にスポンジやビスケットを使用し、アイスクリームを用いたホールケーキ型の洋菓子」

となり、「アイスクリーム」は氷菓子であるのに対し、「アイスクリームケーキ」はアイスクリームを用いたケーキであることが分かりました。

「アイスクリーム・ソフトクリーム・ジェラート・シャーベット・ソルベの違い」についてもまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

食べ物
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました