スポンサーリンク

試験とテストと検査の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

制度

「試験」と「テスト」と「検査」の違い、あなたは説明できますか?

いずれも性質や能力を試すことですが、それぞれに明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「試験」と「テスト」と「検査」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

試験の定義

「試験」を広辞苑で調べると、

ある事物の性質・能力などをこころみためすこと。
問題や課題を出して回答・実行させ、学習・訓練の成果・習得度や及第・合否・採否を評価・判定すること。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「試験」は、学習の習得度や及第、合否などの評価判定をするため、問題や課題に回答することを指すことが分かりました。

「試験」には学業試験や耐久性試験などのように様々な「試験」がありますが、入学や入社、登用などの採否を決めるために問題に答えさせたりして学力や知識などを評価することが一般的にイメージされます。

テストの定義

「テスト」を広辞苑で調べると、

試験。検査。特に、学力試験。一般に、考えたことや試作品などを実際に試してみること。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「テスト」は、考えたことや試作品などを実際に試して物事の良否や能力などを調べることを指すことが分かりました。

「テスト」には、運動能力テスト、学力テスト、性格診断テスト、心理テストなどがあり、個人や集団の特性を調べる時に実施されます。また、特性を調べる目的以外にも、不都合や欠陥を特定するといった目的の場合もあります。

created by Rinker
¥2,089 (2024/02/23 11:47:24時点 Amazon調べ-詳細)

検査の定義

「検査」を広辞苑で調べると、

(基準に照らして)適不適や異状・不正の有無などをしらべること。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「検査」は、基準に対して、摘不適や異常や不正がないか調べることを指すことが分かりました。

例えば、健康診断のように各項目に健康の規定値があり、それに対して異常がないかどうか調べることを「検査」と呼びます。また、仕事における「検査」は、受入検査、工程間検査、出荷検査などのように、各セクションによって規定値の範囲内であるかどうかを調べます。

created by Rinker
¥1,947 (2024/02/23 11:47:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2024/02/23 12:01:36時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「試験」と「テスト」と「検査」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 試験は「学習の習得度や及第、合否などの評価判定をするため、問題や課題に回答すること」
  • テストは「考えたことや試作品などを実際に試して物事の良否や能力などを調べること」
  • 検査は「基準に対して、摘不適や異常や不正がないか調べること」

となり、どれも同じような意味合いで使用される言葉ですが、「試験」は評価のために行うもの、「テスト」は物事の良否などを調べること、「検査」は基準に対して異常や不正がないかを調べることであることが分かりました。

「定期テストと実力テストの違い」についてもまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

制度
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました