スポンサーリンク

遭難と漂流の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

自然・現象・生物

「遭難」と「漂流」の違い、あなたは説明できますか?

どちらもニュース番組などでよく耳にする言葉ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「遭難」と「漂流」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

遭難の定義

「遭難」を広辞苑で調べると、

わざわいにあうこと。災難にであうこと。
特に、登山・航海などの場合をいうことが多い。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「遭難」は災難にであうことを意味することがわかりました。

「遭難」は、生命に関わるような災難や、危険な状況に巻き込まれることを意味する言葉です。

特に「遭難」は、登山や海上などで事故が起こった際に、よく使用されている言葉です。

例えば、山で道に迷ったり、海で船が転覆したり、飛行機が墜落することなどが「遭難」に当たります。

つまり「遭難」とは、「危険な状況全般を指す言葉」であると言えます。

漂流の定義

「漂流」を広辞苑で調べると、

海上・水上をただよい流れること。
あてもなくさすらい歩くこと。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「漂流」は水上をただよい流れることを意味することがわかりました。

漂流は、風や潮の流れに任せて、海上や水上を流されることを意味する言葉です。

船が転覆したり、機械が故障して流されたりするのが、漂流の一例ですが、場合によっては、海洋ゴミが流れることも漂流と言われます。

つまり「漂流」は、「何かが流されている状況」であると言えます。

created by Rinker
¥1,540 (2024/02/23 22:12:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2024/02/23 10:50:04時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「遭難」と「漂流」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 遭難は「災難にであうこと
  • 漂流は「水上をただよい流れること

となり、「遭難」は危険な状況全般を指す言葉であり、「漂流」何かが流されている状況、であることがわかりました。

登山とトレッキングの違いはこちらでまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました