スポンサーリンク

イオンモールとイオンタウンの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

建物・施設

「イオンモール」と「イオンタウン」の違い、あなたは説明できますか?

どちらもイオングループが経営するショッピングセンターですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「イオンモール」と「イオンタウン」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

イオンモールの定義

「イオンモール」は広辞苑に掲載されていないためWikipedia等で調べてみると、「イオンモール」はイオングループが運営している大型ショッピングセンターで、ひとつの建物内にイオンとその他のたくさんのお店が入っている形態であることが分かりました。

「イオンモール」は約202店舗存在しており、日本国内に約168店舗、海外では中国、ベトナム、カンボジア、インドネシア、ミャンマーに合わせて34店舗ほど存在しています。

created by Rinker
ノーブランド品
¥25,342 (2022/06/25 17:07:07時点 Amazon調べ-詳細)

イオンタウンの定義

「イオンタウン」は広辞苑に掲載されていないためWikipedia等で調べてみると、「イオンタウン」はイオングループが運営する店舗の近郊にそれぞれ独立した店舗が並んでいる形態であることが分かりました。

「イオンタウン」の核となる店舗は主に「イオン」や「マックスバリュ」、「ザ・ビック」といった食品スーパーです。

駐車場を囲むようにホームセンターやドラッグストアなどの日用品や服飾を扱う店舗が並びます。

「イオンタウン」は日本全国に約148ヶ所存在します。

created by Rinker
¥9,900 (2022/06/25 01:17:20時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「イオンモール」と「イオンタウン」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • イオンモールは「イオングループが運営する大きなひとつの建物の中に複数の専門店が入っている形態のショッピングセンター」
  • イオンタウンは「イオングループが運営する核となる店舗の近くに複数の専門店が独立して並ぶ形態のショッピングセンター」

となり、「イオンモール」は複数の店舗が入った大きなひとつの建物であるのに対し、「イオンタウン」はイオンのまわりに複数の店舗が並ぶ形態であることが分かりました。

ショッピングセンターとショッピングモールの違いはこちらでまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました