スポンサーリンク

登山とトレッキングの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

スポーツ

「登山」と「トレッキング」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも山登りを意味する言葉ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「登山」と「トレッキング」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

登山の定義

「登山」を広辞苑で調べると、

山にのぼること。山登り。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「登山」は山に登る事の総称であることがわかりました。

登山では、登頂を目指す事、もしくは高所を目指すことが主な目的で、基本的には特殊な装備が必要となります。

また、日本では山に登る事を全般的に「登山」と言いますが、海外では意味が違っておりザイルやアイゼンと呼ばれる特殊な装備や、高度な技術が必要なヒマラヤ級の高山に登る事を「登山」と言うそうです。

登頂を目指す登山の場合は、登山計画書が非常に重要で、登山口で登山届ポストに投函しておくと、万が一遭難があったときの迅速な救助活動をするために活用することが出来ます。

トレッキングの定義

「トレッキング」を広辞苑で調べると、

山歩き。特に、高山の麓を歩いて風景などを楽しむもの。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「トレッキング」は基本的には登頂を目的としたものではなく、山の中を散策して無理をせず自然を楽しむことを目的とした山歩きであることがわかりました。

トレッキングは登山と違い、特別な装備は不要で、難所を登ることもほとんどありません。

また、登山とは異なり、川に沿って歩く「リバートレッキング」やスノーシューを履いて雪山を歩く「スノートレッキング」など、歩く場所や方法によって、種類が細分化されます。

トレッキングパンツ
created by Rinker
created by Rinker
¥9,900 (2022/08/11 03:11:13時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「登山」と「トレッキング」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 登山は「主に登頂を目的としており、専用の装備が必要なクライミングのこと」
  • トレッキングは「主に風景を楽しむことを目的としており、専用の装備が不要な山歩きのこと」

となり、登山もトレッキングも、山を登ることは同じであるものの、目的が大きく事なることがわかりました。

トレッキングは登山に比べれば専用の装備は不要ですが、山の中に入るため、山の温度や天気を考慮し重ね着をする、雨具を用意しておくなど、一定の準備は必要です。

散歩とウォーキングの違いについてはこちらです。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

スポーツ
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました