スポンサーリンク

山椒と花山椒と花椒(ホアジャオ)の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

食べ物

「山椒」と「花山椒」と「花椒」の違い、あなたは説明できますか?

いずれもピリっとした辛みがあり料理に使われることも多い植物ですが、それぞれに明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「山椒」と「花山椒」と「花椒」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

山椒の定義

「山椒」を広辞苑で調べると、

ミカン科の落葉低木。日本の各地、中国・朝鮮半島に自生。高さ約3メートル。枝にとげが多い。葉は小形の羽状複葉。春、黄色の小花を開く。雌雄異株。乾果は裂けて黒い種子を散らす。葉と果実は香気と辛味が強く、芽は「木の芽」と称して香味料に、果実は香味料および健胃・回虫駆除薬に、材はすりこぎにする。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「山椒」は日本原産の山椒から作られた香辛料であることがわかりました。
香辛料を作るときは、山椒の葉・果実・芽などを使用します。

山椒に含まれる『サンショウオール』という成分により、ピリッと痺れるような刺激を感じます。

created by Rinker
ハウス
¥1,078 (2023/02/03 15:01:22時点 Amazon調べ-詳細)

花山椒の定義

「花山椒(はなざんしょう)」は広辞苑に掲載がないためインターネットで調べたところ、日本原産の山椒の花の部分で、食用として炒め物や様々な料理に使用されることがわかりました。

花の部分には山椒独特の辛味が少なく、香りや食感が良いため、料理の飾りや佃煮などに使われることが多いです。

created by Rinker
築地魚群
¥1,984 (2023/02/03 15:01:23時点 Amazon調べ-詳細)

花椒の定義

「花椒(かしょう)」を広辞苑で調べると、

華北山椒の果皮を乾燥させた香辛料。しびれるような辛味がある。ホワジャオ。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「花椒(かしょう)」はホワジャオやホアジャオとも呼ばれる香辛料で、中国原産のミカン科サンショウ属である「華北山椒(カホクザンショウ)」を乾燥させて作られることわかりました。
華北山椒は赤い実をつける木で、花椒を作る場合は果皮のみを使用します。

口が痺れるような強い刺激のある辛味と柑橘系の爽やかな香りが特徴で、麻婆豆腐など四川料理によく使用されます。

created by Rinker
GABAN(ギャバン)
¥1,245 (2023/02/03 15:01:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2023/02/04 07:57:53時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「山椒」と「花山椒」と「花椒」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 山椒は「日本原産の山椒の葉・果実・芽などを使用した香辛料で、痺れるような刺激がある」
  • 花山椒は「日本原産の山椒の花の部分で、辛みは少ない」
  • 花椒は「中国原産の山椒の果皮を使用した香辛料で、強い刺激がある」

となり、いずれも山椒という植物から作られるものですが、「山椒」と「花山椒」は日本原産の山椒を用いるのに対し、「花椒」は中国原産の山椒を用いることが分かりました。

他にも、調味料や食べ物の違いに関する記事を多くまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

食べ物
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました