スポンサーリンク

山地と山脈の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

自然・現象・生物

「山地」と「山脈」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも陸地が盛り上がった地形ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「山地」と「山脈」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

山地の定義

「山地」を広辞苑で調べると、

山の多い土地。山の中の土地。陸地の突起部、すなわち、山が集合したもの。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「山地」は山の中の土地ということが分かりました。

山地は平地にくらべ、比較的大きな起伏や傾斜などがあり、複数の山からなる広い地域を指します。

山地は起伏の大きさによって、大まかに以下の3つに分類されます。

  • 起伏が約2,000m以上:高山性山地
  • 起伏が約1,000m程度:中山性山地
  • 起伏が約500m以下:低山性山地

山脈の定義

「山脈」を広辞苑で調べると、

脈状に連なる山地。やまなみ。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「山脈」は細長く連なって伸びている山地ということが分かりました。

「奥羽山脈」や「飛騨山脈」など山脈を分ける場合は、一般的に峠や川で区切られています。

一方で地質学など、主に学術的な意味で「山脈」と表現する場合、一般的な山脈とは定義が異なることがあります。

山脈の学術的な定義は「プレートと呼ばれる、岩盤の相互作用によって形成された、山の集まりである」とされています。

ちなみに、細長く連なって伸びる山地でも、高さが比較的低いものは山脈ではなく「高地」と呼びます。

created by Rinker
JTBパブリッシング
¥1,760 (2024/02/27 16:34:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2024/02/27 10:51:25時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「山地」と「山脈」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 山地は「山の中の土地で、複数の山からなる広い地域」
  • 山脈は「細長く連なって伸びている山地」

となり、「山地」は山あいの広い地域を指すのに対し、「山脈」は細長く連なって伸びている山であることが分かりました。

登山とトレッキングの違いはこちらでまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました