スポンサーリンク

AM放送とFM放送の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

サービス

「AM放送」と「FM放送」の違い、あなたは説明できますか?

どちらもラジオ放送などで耳にする単語ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「AM放送」と「FM放送」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

AM放送の定義

「AM放送」を広辞苑で調べると、

振幅変調による放送。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「AM放送」は振幅変調による放送であることが分かります。

つまりは「電波で情報を伝える」ということで、AM方式による電波放送ということです。

振幅は「しんぷく」と読み、電波が振動する際の大きさや間隔を意味します。

電波の振幅を変化させることで様々な情報を発信できる、AM方式で電波の振幅を変化させているのが、AM放送です

AM放送の特徴は、広範囲に送受信できますが、ノイズが混じりやすいことです。

FM放送の定義

「FM放送」を広辞苑で調べると、

周波数変調方式で行う放送。高音質・低雑音で混信も少ないので、ステレオ放送に適する。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「FM放送」は周波数変調方式で行う放送であることが分かります。

「電波で情報を伝える」という点ではAM放送と同じですが、FM放送は、使用する電波の種類が異なります。

FMとは周波数変調の略称で、英訳である「フリクエンシー・モデュレーション」の頭文字をとったものです。

周波数とは、1秒あたりのに電波が振動する回数のことで、FM放送は電波の周波数を変化させて情報を発信しています。

FM放送の特徴は、音質が良く、雑音が少ない反面、受信できる範囲が狭いことです。

created by Rinker
¥9,900 (2024/07/13 11:56:33時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「AM放送」と「FM放送」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • AM放送は「AM方式(振幅変調)による電波放送」
  • FM放送は「FM方式(周波数変調)による電波放送」

となり、「AM放送」は電波を振幅変調により発信するのに対し、「FM放送」は電波を周波数変調によって発信していることが分かりました。

BSとCSの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

サービス
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました