スポンサーリンク

hen(ヘン)とchicken(チキン)の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

言葉

「hen」と「chicken」の違い、あなたは説明できますか?

どちらもニワトリを意味する英単語ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「hen」と「chicken」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

henの定義

「hen」は広辞苑に掲載がないためWikipedia等を調べてみたところ、「hen」は「ヘン」と発音し、大人の雌鶏を意味することが分かりました。

一般的に「hen」と「chicken」は同じ意味のように使われることが多いようですが、それは雄鶏は卵を産まず食用にも適さないとして、市場にほとんど流通しないためだと言われています。

また、大人の雄鶏のことは「rooster」で「ルースター」、ひよこのことは「chick」で「チック」と言います。

created by Rinker
¥1,650 (2022/05/22 10:23:02時点 Amazon調べ-詳細)

chickenの定義

「chicken」を広辞苑で調べると、

鶏の雛ひな。また、その肉。転じて、鶏肉。

広辞苑 第七版 1864Pより [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「chicken」は鶏肉を意味することが分かりました。

鶏肉と言っても、すべての鶏のことを一概に「chicken」と言うのではなく、主に生きている鶏は「poultry」で「ポートリー」と言い、食肉になった鶏のことを「chicken」と言うのです。

生きている鶏のことを「chicken」と呼ぶこともありますが、その際は「ーs」と複数形にしたり、「aー」と可算名詞にして使います。

食用の鶏肉はそのまま「chicken」と不可算名詞にして使います。

created by Rinker
¥2,750 (2022/05/22 10:23:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2022/05/21 23:57:40時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「hen」と「chicken」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • henは「雌の大人の鶏」
  • chickenは「食べるために加工された鶏の肉」

となり、「hen」は雌鶏であるのに対し、「chicken」は食用の鶏であることが分かりました。

鶏の胸肉とささみの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

言葉
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました