スポンサーリンク

ハンバーグとミートローフの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

食べ物

「ハンバーグ」と「ミートローフ」の違い、あなたは説明できますか?

どちらもひき肉を使用した肉料理ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「ハンバーグ」と「ミートローフ」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

ハンバーグの定義

「ハンバーグ」を広辞苑で調べると、

ハンバーグ‐ステーキの略。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、次に「ハンバーグステーキ」を広辞苑で調べると、

挽肉(ヒキニク)に刻んだ玉葱(タマネギ)・パン粉・卵などを加え、平たい円形にまとめて焼いた料理。一説にドイツのハンブルクの名物、タルタル‐ステーキの系統をひくことからの名とも。ジャーマン‐ビーフステーキ。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「ハンバーグステーキ」はひき肉に刻み玉ねぎ、パン粉、卵などを加えて丸く成形し、焼いた料理であることが分かりました。

「ハンバーグ」とは発祥の土地であるドイツの“ハンブルグ”が由来となっています。

お中元 ギフト 松阪牛100% 黄金のハンバーグ 6個入【三重 松良】 2022 食べ物 肉 牛肉 グルメ お取り寄せグルメ
created by Rinker

ミートローフの定義

「ミートローフ」を広辞苑で調べると、

挽肉、卵、細かく刻んだ野菜などを混ぜ合わせ、長方形の型に入れてオーブンで焼いた料理。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「ミートローフ」はひき肉、卵、野菜などを混ぜて型に入れ、オーブンで焼いた料理であることが分かりました。

「ミートローフ」はハンバーグの材料を“ローフ”と呼ばれる四角い型に入れて焼くことから名付けられました。

具材に色とりどりの野菜を入れたり、茹で卵を丸ごと入れたりとさまざまなアレンジ方法があります。

created by Rinker
¥9,900 (2022/12/09 07:08:38時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「ハンバーグ」と「ミートローフ」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • ハンバーグは「ひき肉、玉ねぎのみじん切り、卵、パン粉などを混ぜて丸く成形してフライパンなどで焼いた料理」
  • ミートローフは「ハンバーグの材料を四角い型に入れてオーブンで焼いた料理」

となり、「ハンバーグ」と「ミートローフ」は材料が同じでも、調理法が違うだけで別の料理になることが分かりました。

ハンバーグとハンバーグステーキの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

食べ物
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました