スポンサーリンク

知ってる?ブイヨンとコンソメの違い。定義は?広辞苑より。

食べ物

ブイヨンとコンソメの違い、あなたは説明できますか?

レシピに「ブイヨン」と書いてあった時、常備しているコンソメで代用している人は意外と多いはず。

このページを読めば「ブイヨン」と「コンソメ」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

ブイヨンの定義

牛・鶏の肉や骨に野菜を加え、水から煮出してとる出し汁。スープなどの土台として用いる。

広辞苑 第七版 2521Pより [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、さらに詳しくWikipedia等でリサーチしたところ、ブイヨンは「西洋料理に使う出汁」であることが分かりました。

「だし」であるブイヨンは、ポトフやシチューなどの煮込み料理の他、スープやピラフなど料理全般に使用されます。

日本のかつおだしや昆布だしが様々な料理に使われるのと同様に、西洋の出汁であるブイヨンも多くの料理に使用されます。

created by Rinker
ネスレ日本
¥278 (2021/12/03 13:58:31時点 Amazon調べ-詳細)

コンソメの定義

澄んだスープ。

広辞苑 第七版 1122Pより [発行所:株式会社岩波書店]

さらに詳しくWikipedia等でリサーチしたところ、コンソメは「牛肉・鶏肉・魚などからとったブイヨンに野菜などを加えて煮立て、アクを取り除くことで澄んだ琥珀色になったスープ」とのことで、コンソメの絶対条件は「濁らず澄んでいること」となります。

肉などから取った出汁(ブイヨン)に更に手を加えた、手の込んだスープであることが分かります。

また、コンソメは調味料として、スープやパスタ等に使用されます。

created by Rinker
味の素
¥495 (2021/12/03 13:58:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2021/12/02 14:44:43時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「ブイヨン」と「コンソメ」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • ブイヨンは「肉や野菜などを煮出した出汁で、様々な料理のベースに使われる」
  • コンソメは「ブイヨンに肉や野菜を加えて煮込み、アクを取り除いた済んだスープで、調味料としても使われる」

となります。

ブイヨンはベースとなる出汁で、コンソメは更に手を加え、スープや万能調味料として使用されることが分かりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました