スポンサーリンク

シャンパンとシャンメリーの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

食べ物

「シャンパン」と「シャンメリー」の違い、あなたは説明できますか?

どちらもクリスマスパーティの定番ドリンクですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「シャンパン」と「シャンメリー」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

シャンパンの定義

「シャンパン」を広辞苑で調べると、

発泡性の白ワイン・ロゼワイン。厳密にはフランス北東部シャンパーニュ地方産のものを指す。発酵の際に生じた炭酸ガスを含み、爽快な香味がある。祝宴の乾杯などに用いる。三鞭酒。シャンペン。サンパン。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「シャンパン」はフランス・シャンパーニュ地方で生産されるスパークリングワインの一種であることが分かりました。

シャンパンの製造方法や地域、品質などは非常に厳密に管理されており、フランスの法律で保護されています。

ぶどうの品種はピノ・ノワール、ムニエ、シャルドネの3種類が使われます。

華やかな泡立ちと独特な風味が特徴で、お祝いや特別なイベントにふさわしい贅沢な飲み物として親しまれています。

シャンメリーの定義

「シャンメリー」は広辞苑に掲載がないため実際の商品を調べてみたところ、「シャンメリー」はシャンパンに似たアルコールの含まれていない炭酸飲料であることが分かりました。

もともとは「ソフトシャンパン」という名前でしたが、開栓した際の「ポン!」という音がパーティにふさわしく、徐々に販路を広げて一般家庭でも広く普及するようになりました。

クリスマスの定番のドリンクとして定着し、「シャンパン」の「シャン」と「メリークリスマス」の「メリー」を合わせた「シャンメリー」という名称が使われるようになりました。

現在では、お酒の飲めない方やお子様の乾杯用のドリンクとして親しまれています。

created by Rinker
コダマ飲料
¥4,355 (2024/06/20 00:02:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2024/06/19 11:45:33時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「シャンパン」と「シャンメリー」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • シャンパンは「フランス・シャンパーニュ地方で生産される高級な白スパークリングワイン」
  • シャンメリーは「シャンパンに似た見た目の、アルコールの含まれていない炭酸飲料」

となり、「シャンパン」はスパークリングワインであるのに対し、「シャンメリー」は炭酸飲料であることが分かりました。

ビールとホッピーの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

食べ物
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました