スポンサーリンク

万博とパビリオンの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

建物・施設

「万博」と「パビリオン」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも博覧会に関する言葉ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「万博」と「パビリオン」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

万博の定義

「万博」は略称であるため、正式名称の「万国博覧会」を広辞苑で調べると、

(International Exhibition)世界各国が参加する博覧会。最初は1851年ロンドンで開催。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「万博」は世界各国が参加して開催される博覧会であることが分かりました。

万博は、工業製品、科学機会、美術工芸品などを各国が出品展示し最先端技術を紹介することを目的としている文化交流の場です。

日本は1965年に国際博覧会条約に加盟し、1970年に大阪、2005年に愛知県で自国開催をしています。

created by Rinker
小学館クリエイティブ(小学館)
¥1,650 (2024/06/20 09:10:45時点 Amazon調べ-詳細)

パビリオンの定義

「パビリオン」を広辞苑で調べると、

博覧会の展示用に一時的に設けた建物。
建物より突き出して作られた装飾的な部分。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「パビリオン」は博覧会の展示用に用いられる仮設の建築物を指すことが分かりました。

「パビリオン」という言葉は、日本では1970年の大阪万博のときに一般に広まったと言われています。

基本的に「パビリオン」は博覧会が終了すれば取り壊される物ですが、建築物として高い評価がある場合は保存したり、再建したりすることがあるそうです。

created by Rinker
¥2,970 (2024/06/20 09:10:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2024/06/20 04:12:53時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「万博」と「パビリオン」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 万博は「世界各国が参加して開催される博覧会のこと」
  • パビリオンは「博覧会の展示用に用いられる仮設の建築物のこと」

となり、「万博」は展示品などを出展する博覧会のことを指すのに対し、「パビリオン」は博覧会の建築物のことを指すことが分かりました。

「博覧会と展覧会の違い」についてもまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました