スポンサーリンク

ガレージとカーポートの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

建物・施設

「ガレージ」と「カーポート」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも車を止める場所を指す言葉ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「ガレージ」と「カーポート」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

ガレージの定義

「ガレージ」を広辞苑で調べると、

自動車の車庫。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「ガレージ」は自動車を置くための車庫であることがわかりました。
屋根や壁のあるしっかりした作りになっていて防犯性が高く、自然災害を含む様々なものから車を守ることができます。

ガレージが設けられ始めた当初は、実際のところガレージに車を収納することは少なく、倉庫のように用いられることもよくありました。
そこから生まれた言葉が「ガレージセール」で、車庫の不用品を処分する安売市を意味しています。
また、ガレージの中で音楽活動をする人もいて、「ガレージバンド」や「ガレージロック」などの文化が生まれました。

カーポートの定義

「カーポート」を広辞苑で調べると、

屋根だけの簡易車庫。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「カーポート」は自動車を雨や太陽光から守るための簡易的な車庫であることがわかりました。

屋根と柱があればいいので、狭いスペースにも設置でき、コストも比較的低く抑えることができます。
また、不要になった場合に簡単に撤去できるのも特長です。
ただし、ガレージと比べると防犯性が低い、車が汚れやすいなどのデメリットもあります。

created by Rinker
¥9,900 (2024/05/23 11:32:44時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「ガレージ」と「カーポート」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • ガレージは「屋根や壁のある頑丈な車庫」
  • カーポートは「屋根だけがついている簡易的な車庫」

となり、「ガレージ」は設置コストが高い分しっかり車を守ることができるのに対し、「カーポート」は車を守る機能は弱いがコストが低く、狭い場所にも対応できることが分かりました。

「物置と納戸の違い」についてもまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました