スポンサーリンク

知ってる?サービスエリアとパーキングエリアの違い。定義は?広辞苑より。

建物

サービスエリアとパーキングエリアの違い、あなたは説明できますか?

サービスエリアに比べると、パーキングエリアはちょっと小さそうなイメージですよね。

このページを読めば「サービスエリア」と「パーキングエリア」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

サービスエリアの定義

高速自動車道路で、駐車・食事・給油などの設備のある区画。

広辞苑 第七版 1130Pより [発行所:株式会社岩波書店]

駐車スペースに一部施設が加わったものを「サービスエリア」と呼ぶようです。
なお国土交通省が定義するサービスエリアは

休憩所、駐車場、トイレに加え売店、食堂、給油所などが備わったもの

https://www.mlit.go.jp/road/soudan/soudan_01b_06.html

という見解が示されています。

パーキングエリアの定義

高速道路で、駐車場やトイレを備え、小休止できるようにした施設。

広辞苑 第七版 2301Pより [発行所:株式会社岩波書店]

パーキングエリアは駐車場・トレイ・休憩所が備わっているエリアを指します。
こちらも国土交通省によると

駐車場、トイレ、必要に応じ売店が備わったもの

https://www.mlit.go.jp/road/soudan/soudan_01b_06.html

という見解が示されています。

created by Rinker
¥9,900 (2021/10/27 08:23:02時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「サービスエリア」と「パーキングエリア」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • サービスエリアは「休憩所、駐車場、トイレに加え売店、食堂、給油所などが備わったエリア」
  • パーキングエリアは「休憩所、駐車場、トイレ、必要に応じて売店等が備わったエリア

となります。

「施設が多い = サービスエリア」という捉え方で問題ないと思います。

「サービスエリアは広い、パーキングエリアは狭い」というイメージは施設数の多さから感じることがわかりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました