スポンサーリンク

運用と活用の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

言葉

「運用」と「活用」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも日常のさまざまな場面で見聞きする言葉ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「運用」と「活用」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

運用の定義

「運用」を広辞苑で調べると、

うまく機能を働かせ用いること。活用。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「運用」とはもともと持っているものをうまく働かせて活かすことであることが分かりました。

「資産運用」という言葉がありますが、これは自分が持っている資産(お金)を投資に回すことでお金を働かせて効率的に増やしていくことを意味しています。

他にも「制度を運用する」、「部隊を運用する」などのように使います。

活用の定義

「活用」を広辞苑で調べると、

活(イ)かして用いること。効果のあるように利用すること。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「活用」は効果があるように活かして利用することであることが分かりました。

「活用」はそれによって自分に利益となることが生じるときに使います。

持っている技術や能力を活かして何かをし、その結果が得られるような場面で使用する言葉のため、「道具を活用する」、「技術を活用する」などのように使います。

「運用」と「活用」は良く似ていますが、利益を得られるか否かという点が大きく違うところです。

created by Rinker
¥9,900 (2022/10/01 05:03:53時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「運用」と「活用」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 運用は「自分が持っているものをうまく働かせて活かすことで、資産運用などで使われる言葉」
  • 活用は「自分に利益が生じるように用いることで、技術や能力などで使われる言葉」

となり、「運用」は持っているものを働かせて活かすことであるのに対し、「活用」は自分に利益が生じるように用いることであることが分かりました。

預金と貯金と預貯金の違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

言葉
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました