スポンサーリンク

散策と探索の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

言葉

「散策」と「探索」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも探し回るといった意味合いの言葉ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「散策」と「探索」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

散策の定義

「散策」を広辞苑で調べると、

ぶらぶらと歩くこと。散歩。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「散策」は特に目的をもたずにぶらぶらと歩くことを指すことがわかりました。

例えば、初めて行った旅行先などで、とりあえずどんなお店があるか行き当たりばったりでお店を見て回ることは「散策」にあたります。

他にも、気の向くままに公園を歩くことや、TVでよく見る芸能人が町ををぶらり旅する番組なども「散策」の一つと言えるでしょう。

このように、「散策」はどちらかというと、何かを探して歩くのではなく、「自由気ままに」といったニュアンスが大きい言葉となります。

探索の定義

「探索」を広辞苑で調べると、

さぐりもとめること。さがしたずねること。
罪人の罪状、または、失踪しっそうしたあとをさがしきわめること。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「探索」は目的があって、探り求めることを指すことが分かりました。

「探索」は「探」も「索」も、どちらも探すという意味の漢字で構成されているため、探求するニュアンスが強い言葉と理解することができます。

例えば、海底のまだ見ぬ海底生物を探し求めることや、宇宙の地球外生命体を探すといったことのように、未知の情報や領域などを探り求めることは「探索」と言えるでしょう。

created by Rinker
¥9,900 (2024/06/20 04:12:53時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「散策」と「探索」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 散策は「目的をもたずにぶらぶらと歩くこと」
  • 探索は「目的があって探し求めること」

となり、「散策」は目的をもたずに歩くことに対し、「探索」は目的があって探し求めることであることが分かりました。

「探すと捜すの違い」についてもまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

言葉
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました