スポンサーリンク

説明できる?サンダルとミュールの違い。定義は?広辞苑より。

商品

「サンダル」と「ミュール」の違い、あなたは理解していますか?

2000年頃に流行した「ミュール」ですが、サンダルとの違いを答えられる人は多くはないはず。

このページを読めば「サンダル」と「ミュール」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

サンダルの定義

はきものの一種。つま先やかかとを露出させ、甲を紐やバンドで作ったもの。

広辞苑 第七版 1224Pより [発行所:株式会社岩波書店]

サンダルは足の大部分を露出させたカジュアルな履物で、ヒールの有無や踵のバンドの有無など多くの形状があります。

ミュールの定義

かかとの部分の覆いのない、つっかけ風の婦人靴。

広辞苑 第七版 2836Pより [発行所:株式会社岩波書店]

足を露出させた履物であることからサンダルの一種ですが、ヒールのある踵が露(あらわ)な女性もののサンダルをミュールと呼びます。

created by Rinker
¥9,900 (2021/12/02 14:44:43時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「サンダル」と「ミュール」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • サンダルは「足が露出され、甲をバンドなどで留めた履物」
  • ミュールは「ヒールのある踵を覆わない女性もののサンダル」

となります。

サンダルとミュールは完全に別物ではなく、ミュールもサンダルの一種であることが分かりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました