スポンサーリンク

Tシャツとカットソーの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

衣類

「Tシャツ」と「カットソー」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも衣服の種類の名称で、上半身に着るものですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「Tシャツ」と「カットソー」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

Tシャツの定義

「Tシャツ」を広辞苑で調べると、

(袖を広げた形がTの字に似るのでいう)襟のない半袖または長袖のニット製のシャツ。元来、男性用下着で、1960年代後半より男女の普段着として普及。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「Tシャツ」は袖を広げた形が「T」の文字に似ていることで呼ばれるようになった襟のないシャツで、もともとは男性用の下着であったことが分かりました。

「Tシャツ」は男女問わず普段着やスポーツ着として着用します。襟がなくて丸首のものがほとんどで、動きやすいよう伸縮するメリヤス編みの生地で作られています。

[チャンピオン] Tシャツ 半袖 綿100% 定番 ワンポイントロゴ刺繍 ショートスリーブTシャツ C3-P300 メンズ ブラック L
created by Rinker

カットソーの定義

「カットソー」を広辞苑で調べると、

(cut and sewn)ニット生地を裁断して縫製した洋服の総称。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「カットソー」はニット生地を型紙に合わせて裁断して製法した洋服のことであることが分かりました。

「カットソー」は「cut(切る)」と「sewn(縫製)」が合わさってできた造語です。

「Tシャツ」もニット生地を切って縫製して作られているため「カットソー」の一種となります。

「カットソー」は糸を編んで作った「ニット生地」を使用しているため伸縮性に優れているのに対し、「ブラウス」や「ワイシャツ」は糸を交差させて織る「織物生地」を使用しているため伸縮性はありません。

[nissen(ニッセン)] ブラウス 半袖 フレア ジョーゼット 洗える レディース オフィス キレイめ カットソー裏地付 オフホワイト LL
created by Rinker
created by Rinker
¥9,900 (2022/11/29 06:58:42時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「Tシャツ」と「カットソー」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • Tシャツは「普段着やスポーツ着として着用される襟のない衣服で、袖を広げた形がアルファベットのTに似ていることが由来である」
  • カットソーは「ニット生地を裁断して縫製される衣服の総称で、伸縮性に優れていて動きやすいく、Tシャツもカットソーの一種」

となり、「Tシャツ」は「カットソー」の一種であることが分かりました。

セーターとニットの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

衣類
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました