スポンサーリンク

リボ払いと分割払いの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

経済

「リボ払い」と「分割払い」の違い、あなたは説明できますか?

どちらもクレジットカードを使用した買い物の際に選択できる支払い方法のことですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「リボ払い」と「分割払い」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

リボ払いの定義

「リボ払い」を広辞苑で調べると、

リボルビング方式による支払い。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、次に「リボルビング」を広辞苑で調べると、

(回転の意)クレジット‐カード等による分割払いの方式の一つ。総借入れ限度額を設定し、予め定めた一定額ずつ毎月返済していく。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「リボルビング」とは毎月決まった額ずつ返済していく支払い方法であることが分かりました。

「リボ払い」は高額な買い物をした月でもそう出ない月でも毎月一定額支払いをしていく方式で、特に高額な買い物をしたときに利用されることが多いようです。

しかし一方で、毎月の利用額が把握できずに、支払い残高がどんどん増えていってしまう可能性があるので注意が必要です。

分割払いの定義

「分割払い」を広辞苑で調べると、

支払うべき金額全体を何回かに分けて払うこと。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「分割払い」は何回かに分けて支払うことを意味することが分かりました。

「分割払い」は利用額を三回以上に分けて支払う方法で、高額な買い物をしたときなどに便利な方法です。

「分割払い」は多くの場合三回以上になると手数料がかかるので注意が必要です。

created by Rinker
¥9,900 (2022/06/25 01:17:20時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「リボ払い」と「分割払い」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • リボ払いは「毎月一定額を支払う方法で、利用額を把握しにくい」
  • 分割払いは「利用額を三回以上に分けて支払う方法で、手数料がかかる」

となり、「リボ払い」は毎月一定額を支払う方法であるのに対し、「分割払い」は利用額を三回以上に分けて支払う方法であることが分かりました。

電子マネーとコード決済の違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

経済
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました