スポンサーリンク

硬式テニスとソフトテニスの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

スポーツ

「硬式テニス」と「ソフトテニス」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも同じ「テニス」というスポーツですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「硬式テニス」と「ソフトテニス」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

硬式テニスの定義

「硬式テニス」を広辞苑で調べると、

硬球を用いて行うテニス。硬式庭球。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、次に「硬式」を広辞苑で調べると、

硬い材料を用いる方式。特に、野球・テニス・卓球などで硬球を使う方式。⇔軟式。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「硬式」は硬い素材のボールを使った方式であることが分かりました。

「硬式テニス」はフランス発祥のスポーツで、硬いゴムでできたボールを使って行います。また、「硬式テニス」で使われるコートにはシングルラインとダブルスラインの2本の線が引かれており、ネットの高さは、両サイドが1.07mで真ん中に行くにつれて低くなり最も低いところは91.4cmです。

ソフトテニスの定義

「ソフトテニス」を広辞苑で調べると、

テニスの一種。ゴム製の軟らかいボールを使う。軟式テニス。軟式庭球。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、次に「軟式」を広辞苑で調べると、

軟らかい材料を使う方式。特に、野球・テニスなどで軟球を使う方式。⇔硬式。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「軟式」は軟らかいボールを使った方式であることが分かりました。

「ソフトテニス」は日本が発祥のテニスです。当時まだ日本に硬式のボールがなかったため軟らかいゴムボールで行われていました。

中学校までは部活動などでも一般的に「ソフトテニス」が取り入れられており、高校から「硬式テニス」になるところが多いです。

「ソフトテニス」ではダブルスが基本で、シングルスはほとんど行われません。ネットの高さは1.07mです。

created by Rinker
¥9,900 (2022/10/05 05:06:22時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「硬式テニス」と「ソフトテニス」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 硬式テニスは「硬いゴムのボールを使用して行うテニスで、シングルスとダブルスがある」
  • ソフトテニスは「軟らかいゴムボールを使用して行うテニスで、ダブルスが主流である」

となり、「硬式テニス」と「ソフトテニス」の違いはボールだけではないことが分かりました。

ボルダリングとクライミングの違いについてはこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました