スポンサーリンク

カンジャンケジャンとヤンニョムケジャンの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

食べ物

「カンジャンケジャン」と「ヤンニョムケジャン」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも朝鮮料理ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「カンジャンケジャン」と「ヤンニョムケジャン」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

カンジャンケジャンの定義

「カンジャンケジャン」は広辞苑に記載がないためWikipedia等を調べたところ、「カンジャンケジャンは生のワタリガニを醤油味の漬け込みダレに漬けて熟成させた朝鮮料理であることが分かりました。

「カンジャンケジャン」は韓国の伝統的な料理の一つで、カンジャンとは、大豆を発酵させて作る醤油味の調味料のことです。

「カンジャンケジャン」は、カンジャンベースの特製だれに、新鮮なカニをじっくりと漬け込んで作ります。

漬け込む期間はレシピや好みによって異なりますが、数日から数週間ほどです。

「カンジャンケジャン」は、特別な日などのごちそうとして食べられることが多い伝統料理です。

ヤンニョムケジャンの定義

「ヤンニョムケジャン」は広辞苑に記載がないためWikipedia等を調べたところ、「ヤンニョムケジャン」は唐辛子味の漬け込みダレを使用したケジャン、つまり「生のカニを唐辛子味のタレに漬け込んだ朝鮮料理」であることが分かりました。

「ヤンニョムケジャン」は、辛い味付けをした韓国のカニ料理です。

「カンジャンケジャン」と同じくカニを使いますが、こちらはヤンニョムで味付けするのが特徴です。

ヤンニョムとは、唐辛子の粉、ニンニク、ショウガ、ネギなどを混ぜ合わせて作る調味料です。

「ヤンニョムケジャン」の作り方は、生のカニにヤンニョムをたっぷりと塗り、味を染み込こませてから熟成させます。

この料理は、ご飯のおかずやお酒のつまみとして人気があります。

created by Rinker
韓グルメ-KANGURUME
¥3,960 (2024/05/21 04:00:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2024/05/20 11:29:30時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「カンジャンケジャン」と「ヤンニョムケジャン」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • カンジャンケジャンは「生のカニを醤油のような調味料に漬け込んだ朝鮮料理
  • ヤンニョムケジャンは「生のカニを唐辛子味のタレに漬け込んだ朝鮮料理

となり、「カンジャンケジャン」はごちそうとして食べられることが多い伝統料理で、「ヤンニョムケジャン」はお酒のつまみとして人気の韓国料理であることがわかりました。

韓国冷麺と盛岡冷麺の違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

食べ物
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました