スポンサーリンク

布巾と雑巾の違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

商品

「布巾」と「雑巾」の違い、あなたは説明できますか?

「布巾」はきれいな布で「雑巾」は掃除で使う布というイメージがありますが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「布巾」と「雑巾」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

布巾の定義

「布巾」を広辞苑で調べると、

食器類を拭く小さな布。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「布巾」は食器などを拭く小さな布であることが分かりました。

「布巾」は素材や大きさにさまざまな種類があります。

例えば綿や麻のものは吸水性に優れており、しっかりと拭き取ることができます。

マイクロファイバー素材のものは化学繊維が汚れをしっかり絡め取り、また吸水性、速乾性に優れています。

エンボス加工が施されているものは表面性が増えるので吸水性・速乾性に優れています。

created by Rinker
ボンスター(Bonstar)
¥448 (2022/10/05 18:58:41時点 Amazon調べ-詳細)

雑巾の定義

「雑巾」を広辞苑で調べると、

床板などの汚れをふき取るための布。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「雑巾」は拭き掃除に使われる布であることが分かりました。

家庭などではよくバスタオルやフェイスタオル、おしぼりとして使っているタオルが古くなってくると「雑巾」におろしたりします。
捨てるしかないほどボロボロになるまで使い込むことで、資源の節約にもなります。

created by Rinker
山崎産業(Yamazaki Sangyo)
¥485 (2022/10/05 18:58:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,900 (2022/10/05 05:06:22時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「布巾」と「雑巾」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • 布巾は「食器類を拭く布で、素材や大きさなどさまざまなものが販売されている」
  • 雑巾は「拭き掃除に使う布で、使い古した布巾やタオルを雑巾として使う方法は資源の節約に役立つ」

となり、「布巾」と「雑巾」は同じ布ですが使い道に違いがあり、「布巾」は古くなるとしばしば「雑巾」として使われることが分かりました。

タオルケットとガーゼケットの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

商品
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました