スポンサーリンク

知ってる?ハンドタオルとフェイスタオルとスポールタオルの違い。定義は?広辞苑より。

商品

「ハンドタオル」と「フェイスタオル」と「スポーツタオル」の違い、あなたは理解していますか?

タオルの大きさにより使い分けられていることは分かっても、フェイスタオルって正方形?長方形?と分からなくなってしまうこともありますよね。

このページを読めば「ハンドタオル」と「フェイスタオル」と「スポーツタオル」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

ハンドタオルの定義

手を拭くための小型のタオル。

広辞苑 第七版 2420Pより [発行所:株式会社岩波書店]

更に詳しくタオルメーカーのサイト等でリサーチすると、ハンドタオルは「20~40cm程の正方形のタオル」であることが分かりました。

メーカーによって細かいサイズ毎にミニタオルやタオルハンカチなどと細かく呼び分けられていることもありますが、ハンカチ程の大きさの正方形のタオルを「ハンドタオル」と呼びます。

ハンドタオルは携帯にも便利な大きさなので、沢山手を拭く場面ではハンカチ代わりに持ち歩くなどとても重宝するタオルです。

フェイスタオルの定義

フェイスタオルは広辞苑に掲載が無いため、Wikipedia等でリサーチしたところ「幅30cm、長さ80cm程の長方形のタオル」であることが分かりました。

フェイスタオルは洗面台に置いて、手や顔を拭いたり、頭に巻くなど使い勝手がよく最も多く流通しているタオルです。

粗品などで頂くこともあるなど、安価に手に入りやすいタオルでもあります。

スポーツタオルの定義

スポーツタオルは広辞苑に掲載がないため、Wikipedia等でリサーチしたところ「幅40cm、長さ110cm程の長方形のタオル」であることが分かりました。

一般的なフェイスタオルよりも大きく、肩にかけて汗を拭いたり、羽織って日除けにするなどスポーツ観戦時などにも活躍する大きさのタオルです。

また、汗を拭く際に用いられるため、厚手のしっかりとした生地であることが多いのも特徴です。

created by Rinker
¥9,900 (2021/12/02 14:44:43時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「ハンドタオル」と「フェイスタオル」と「スポーツタオル」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • ハンドタオルは「20~40cm程の正方形のハンカチ大のタオルで手を拭くのに便利」
  • フェイスタオルは「幅30cm、長さ80cm程の長方形のタオルで、粗品などでもらうなど最も馴染みのある大きさのタオル」
  • スポーツタオルは「幅40cm、長さ110cm程の長方形のタオルで、肩にかけて汗を拭いたり、日除けにするなどスポーツ観戦時などに活躍するタオル」

となり、用途によって大きさが異なることが分かりました。

また、ハンドタオルは手を拭く、フェイスタオルは顔などを拭く、スポーツタオルはスポーツ観戦時に使用しやすいなど用途に応じた分かりやすい名前になっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました