スポンサーリンク

パンケーキとダッチベイビーの違い。定義・意味・使い方は?広辞苑より。

食べ物

「パンケーキ」と「ダッチベイビー」の違い、あなたは説明できますか?

どちらも小麦粉を使ったお菓子ですが、両者に明確な違いはあるのでしょうか。

このページを読めば「パンケーキ」と「ダッチベイビー」の違いがわかります。

スポンサーリンク

広辞苑より

広辞苑 第七版で各言葉は次のように表現されています。

パンケーキの定義

「パンケーキ」を広辞苑で調べると、

小麦粉・卵・牛乳などを混ぜ合わせ、フライパンで円形に焼いた菓子。

広辞苑 第七版 より [発行所:株式会社岩波書店]

とのことで、「パンケーキ」は小麦などを混ぜ合わせてフライパンで焼いた菓子ということがわかりました。

「パンケーキ」は朝食として提供されることもあり、小麦粉、卵、牛乳、砂糖、ベーキングパウダーなどの材料を使って作ります。

特徴はふわふわとした軽い食感と丸い形状で、フライパンやグリドルで調理します。

「パンケーキ」は、バターやメープルシロップ、ホイップクリームなどをトッピングして食べるのが一般的です。

つまり「パンケーキ」とは、フライパンで円形に焼き上げる軽い食感の焼き菓子といえます。

created by Rinker
日清製粉ウェルナ
¥591 (2024/05/21 04:27:04時点 Amazon調べ-詳細)

ダッチベイビーの定義

「ダッチベイビー」は広辞苑に記載がないためWeblio辞典等を調べたところ、パン生地に卵を多く練り込んで高温で焼き上げたパンであることがわかりました。

ダッチベイビーは「ドイツ風のパンケーキ」として知られており、通常の「パンケーキ」と比較して生地が少なく、クレープのように薄いのが特徴です。

一般的には小麦粉、卵、牛乳、バターなどの材料から作られ、大きな鉄製のスキレットまたはオーブンで調理されます。

「ダッチベイビー」は、甘味料や果物などのトッピングを添えて食べるのが一般的です。

つまり「ダッチベイビー」は、薄い生地をオーブンで調理し、甘味料や果物をトッピングして食べるドイツ風のパンケーキといえます。

created by Rinker
¥9,900 (2024/05/20 11:29:30時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

つまり「パンケーキ」と「ダッチベイビー」の違いは?

つまりそれぞれの違いは

  • パンケーキは「小麦粉などを混ぜ合わせてフライパンで焼いた菓子
  • ダッチベイビーは「卵を多く練り込み高温で焼き上げたパン

となり、「パンケーキ」はフライパンで円形に焼き上げる軽い食感の焼き菓子で、「ダッチベイビー」は薄い生地をオーブンで調理し、甘味料や果物をトッピングして食べるパンであることがわかりました。

ホットケーキとパンケーキの違いはこちらでまとめています。

読めば勝手に雑学が身に付く当ブログは【毎日更新中!】
Twitter または Instagram で更新情報をアップしてるので、是非フォローお願いします!

食べ物
スポンサーリンク
ことばの違い.comをフォローする
ことばの違い.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました